ブログアフィリエイトの始め方!初心者におすすめのジャンルで稼げるサイトを作ろう

今からブログアフィリエイトを始めようと思っているあなたは内容のジャンルや始めるまでの流れなど、悩むことは多いでしょう。

ブログアフィリエイトでもっとも重要なのは続けていくことですので、興味があるジャンルで始めることをおすすめしますが、このジャンルで稼げるの?といった疑問が出てきます。

結論から言うとGoogleアドセンスなどのクリック型広告サービスもあるので、やろうと思えばどんなジャンルでも稼ぐことは可能です。

 

しかしながらあまりにもマイナーなジャンル選びをしてしまうとPV(閲覧数)も伸びないので収益化もしづらく、あなたのモチベーション低下により続けることが難しくなっていきます。

そこで初心者にも始めやすく収益化もしやすいジャンルとはいったいなになのかを紹介していきます。

 

 

ブログとアフィリエイトの違いや雑記や特化の違いっていったいなに?初心者におすすめのジャンルは続けやすい雑記ブログ!

ブログやアフィリエイトを始めるに当たって1番最初に考えるのが、サイトのジャンルでどんな内容の記事を書いていくかです。

ジャンルに関してはあなたの経験や好きなことが反映されやすいので、書きやすいもので始めることが長く続けていく秘訣なのです。

ブログやアフィリフェイトが読者に読まれだす目安としては、だいたい100記事で3か月後からと言われており、ほとんどの方がそこに到達する前に辞めてしまっているのが現状です。

 

ではなぜ辞めてしまうのか?

断念の多い理由としては

  • ジャンル選びに失敗して記事の内容が思いつかない
  • 全然読まれないのでモチベーションが上がらない
  • 簡単に稼げると聞いていたのに全く稼げない
  • SNSなどで稼いでいる人を見てモチベーションダウン

 

などの理由が多いですが、辞める方に多い特徴としては最初から頑張りすぎて、それに合った評価が得られていないと考えがちだったり、設定で躓いてそもそも始めてすらいない人が目立ちます。

 

ブログやアフィリエイトで成果が出てくるまでは半年~1年はかかりますので、最初のうちはつらいかもしれませんが続けていけば必ず成果が得られるので、ぜひあきらめずに気長に考えてみてほしいです。

 

ブログとアフィリエイトの違いとは?やってることはほとんど一緒

 

ブログとアフィリエイトの違いはやっていることは一緒なので、個人的にはほとんどないと思っています。

使うサーバーやワードプレスなどは一緒の場合が多いですし、文章で情報を伝えていくという内容も差異はないでしょう。

 

ただ、収益化部分での違いが出ることや記事内容の選び方の流れなどは大きく違ってきます。

 

ブログスタイルでのサイト内容や収益化

  • 趣味や特技を生かした記事内容
  • 好きなことの情報を広げていく
  • わりと自由な内容で記事の作成ができる
  • 多くの記事アイディアを考えやすい
  • 比較的PV(閲覧数)が伸びやすい
  • ジャンル選び放題でライバルが少ないこともある
  • 条件に合う広告を探すのが大変
  • 主にGoogleアドセンスでの収益化
  • 単価が安い

アフィリエイトスタイルでのサイト内容や収益化

  • 広告に合わせた記事内容
  • 便利な商品やサービスの情報を広げていく
  • 購買意欲を考えた記事作成
  • 内容に合う広告がないと作成ができない
  • 条件が絞られるのでアイディアよりデータや下調べで記事作成が多い
  • PV(閲覧数)が低くても収益化しやすい
  • 単価が高いジャンルはライバルだらけ
  • 主にASPを利用した収益化
  • 単価が高いことが多く、Googleアドセンスも併用できる

目的や、取り組みたいジャンルによって変わってきますが、だいたいの違いはこんなところです。

現在活動している方のほとんどが、収益化に関してGoogleアドセンスもASPも使っている場合が多いので、あまり気にしなくて大丈夫ですよ。

 

ブログやアフィリエイトの雑記と特化の違いとは?初心者には始めやすい雑記型がおすすめ

 

サイトの収益化を始めるうえでブログかアフィリエイトかよりも重要な問題は雑記型で始めるのか、特化型で始めるのかのほうにあると思います。

特化型でブログやアフィリエイトを始めて雑記型にシフトすることは可能ですが、雑記型からスタートしてのシフトの場合、記事の削除などが必要になってきます。

 

しかし特化型の場合、まずは何についての記事を書いていくかをサイト設計していかなくてはならないのですが、雑記型であればとりあえずで始めることができるのは大きなメリットです。

 

今から初めてのブログやアフィリエイトを始める場合は雑記型から始めてみて、伸びてきたカテゴリを重点的に強化していく形にするのが始めやすく、更新も続きやすいのでおすすめです。

 

雑記型ブログアフィリエイトで初心者が始めやすいおすすめの稼げるジャンル探しの方法とは?

これからブログやアフィリエイトを始める方にとって収益化はもちろん視野に入れておきたいところですが、ASPを利用した広告で提携している会社は限られています。

もし案件がなかった場合、Googleアドセンスのみでの収益化となるため、キャッシュフローはそこからのみとなりなかなか振込額(Googleアドセンスは最低8,000円から振込)に到達することができません。

 

そこで初心者におすすめなのがAmazonや楽天を利用した物販アフィリエイトとGoogleアドセンスのハイブリッド型サイトでのスタートを推奨します。

Amazonや楽天はASPを利用して物販を行うことで、最低振込額1,000円程度から利益を出すことができます。

※ASP会社によって最低振込額は変わります。

 

メリットとしては、Amazonや楽天なら大抵の商品が販売されているため記事内に商品のリンクを組み込みやすいことがあげられます。

これならある程度の記事にも対応できるので収益化もしやすく、あなたが使っている商品であれば説明もしやすく専門性も高い記事が作りやすくなります。

さらに物販アフィリエイトにAmazonや楽天を使うと、ユーザーに商品リンクがクリックされた後24時間のcookieが記録され、そのユーザーがその他の商品を購入した場合でも24時間以内なら利益としてカウントされます。

 

デメリットとしては、単価が商品に対しての数%(カテゴリによって変動)なので、積み重ねが大事になってきます。

たくさんの価値がある人気の記事を作ることにって売り上げを積み重ねていく感じですね。

 

初心者におすすめの物販アフィリエイト+Googleアドセンスのハイブリッドサイトに必要なASPとは?

物販アフィリエイト+Googleアドセンスのハイブリッドサイトで重要なのはAmazonや楽天のアフィリエイトを利用できる状況にすることと、Googleアドセンスに合格することです。

 

Amazonや楽天のアフィリエイトは公式からも登録できるのですが、Amazonは特に審査が厳しくなかなか合格することができません。

そこで利用してほしいのがもしもアフィリエイトとバリューコマースというASP会社です。

この2つを利用するとASP内でAmazon・楽天・Yahoo!との提携ができ、審査もとても簡単に合格することができます。

さらにASP利用の場合は最低振込額が1,000円~なので容易に到達することが可能になります。

 

バリューコマースではYahooの提携が楽にでき、【カエレバ】という商品リンクを簡単に作成可能なツールが無料で利用できるので合わせて登録しておくことをおすすめします。

 

 

どちらも無料で登録、利用できるので安心して物販アフィリエイトを始めてみてください。

 

Googleアドセンスへの合格は審査が必須になっており、その審査基準は明かされていません。

明確な発言はできませんが、どうやら内容のしっかりとした10記事程度とプライバシーポリシー表記などの正しいサイト作りが必要になるようです。

何度も審査申し込みが可能なので、合格するまでこまめに審査に出すことも大事になります。

 

初心者におすすめの物販アフィリエイト+Googleアドセンスは続けやすく稼ぎやすいのでモチベーションが下がりにくい

物販アフィリエイト+Googleアドセンスのハイブリッド型は私自身も初サイト開始時に採用しており、現在も利益を伸ばしていってます。

結果が出やすく初心者のモチベーションダウンによるブログやアフィリエイトを辞めてしまう現象が起こりづらく、成果を見ながら続けていてることが特徴と言えるでしょう。

 

しかし、商品に対する利益が通常のアフィリエイト案件に比べて低いので本気で利益を狙っていく場合は、別のサイトを作りたくなってしまいます。

まずは物販アフィリエイト+Googleアドセンスのハイブリッドサイトの利益がある程度出るようになるまでは頑張ってみて、その後にチャレンジしてみるようにしましょう。