副業のスタートアップに最適なフリーナンス!安心の信用と補償が魅力

大企業も中堅社員のリストラをする等、昔ほど終身雇用制度が機能していない昨今、今は問
題ないけど明日のことは分からない時代も遠くない未来になるでしょう。

時間はあるけど今の給料だと心許ないと不安に思っている方は、副業で”フリーランス”を始
めてみてはどうでしょうか?

 

しかし、いざフリーランスを始めても振込先が個人口座であった場合、法人相手では信用に
足らず案件が受注できないことも少なくありません。

 

そんなあなたも【フリーナンス】を使って屋号付き振込先を確保すれば、法人案件でも受注者としての信用
が確保できフリーランスの仕事の幅も広がります。

また、【フリーナンス】では、即日払い制度もあり納品後の入金までに発生するタイムラグ
を緩和することもできます。

  • 振込専用口座を希望の口座名義で開設可能
  • 口座開設にあたり審査があり、社会的に信頼される口座であることを保証
  • 利用料、振込手数料が無料
  • 即日払い制度でキャッシュフローを健全化
  • あんしん補償で意図しない過失による事故の補償をサポート



そもそも”フリーランスで仕事する”ってどういうこと?

最近ではエンジニアや美容師と幅広くフリーランスでの活動を仕事としている方を多く見ますが、“フリーランス”と”個人事業主”、よく聞く言葉ですがどのような意味か把握できていますか?

 

  • フリーランス → 特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人。
  • 個人事業主 →株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人。個人事業者、自営業者ともいう。

 

ざっくりとした説明をすると、フリーランスは働き方の一つで、個人事業主は制度上の呼び方です。

日本ではほぼ同じ意味合いになりやすいので、厳密な意味合いは求められないこともありますが、言葉としては明確な差異があります。

 

つまり”フリーランスで仕事をする”というのは、会社に所属せずプロジェクトやイベント単位で仕事に参加し報酬を得る働き方となります。

ちなみに個人事業主は税務署に開業届を提出することでなれるため、名乗るためのハードルは高くありません。

いざフリーランスとして仕事を始めたとしても、一般的に対法人の取引をする際に信用が足らず契約に至らない場合も少なくありません。

個人としての実績があれば問題ないですが、駆け出しのころはどうしてもネックになってしまうポイントです。

 

【フリーナンス】で屋号付き振込専用口座を作成すれば、審査済みの口座として信用を得られるため個人で始めることの心強いバックアップとなります。

 

フリーナンスを使って確定申告は楽になる?専業フリーランスであれば銀行口座開設のほうがお得?

 

やはり所得を得る方法を増やすときに気になるのが確定申告ですよね。

【フリーナンス】で振込専用口座を作ったときに、確定申告周りの作業が楽になるか?という疑問に対しては、答えはNoです。

 

下準備が十分であればその限りではありませんが、振込専用口座を作成して一週間ごとに移し替えをしてくれるサービスであるため、普段使いの口座と分けるなどしなければ通常収入と区別が付けづらくなってしまいます。

あくまで副業としてのフリーランスであれば、【フリーナンス】を使うメリットを最大限生かすことができます。

専業としてフリーランスで働くのであれば、いっそのこと銀行口座を屋号付きで開設してしまっても良いでしょう。

金融機関によってハードルの高さが違ってきますが、こちらについてはまた別の記事でご紹介したいと思います。

 

副業での利用にうってつけな【フリーナンス】で振込専用口座の開設をしてみよう!

 

個人での登録のためには主に以下の情報が必要になります。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • 住所
  • 振込先口座情報
  • 写真付き身分証明書

 

審査のために電話インタビューがあったようですが、現在は廃止されているようです。(2019年4月14日時点)

審査に問題がなければ書類が郵送されてきますので、マイページにログインできることを確認し、どんどん利用していきましょう。

 

【フリーナンス】の”あんしん補償”で不慮の事象にも安心して対応可能

個人のフリーランスとして働いていく上で、可能性の一つとして見過ごせないのが過失による賠償問題です。

副業でちょろっと仕事をしたいだけなのに、最悪の場合を考えて保険に加入しておく必要があるのだろうかと思うかもしれませんが、実際直面してしまうとどうしようもなくなってしまいます。

 

【フリーナンス】の”あんしん補償”はフリーランスの後ろ盾として非常に有益なサービスです。

例えば、納品したプロダクトによって取引先に損害が出た場合など賠償請求された際、場合に応じて最高5,000万円まで補償をしてもらえます。

後ろ盾のないフリーランスのことを想ったサービスとなっています。



 

【フリーナンス】の”即日払い”でキャッシュフローを健全化!

 

納品と締め日のギャップは法人相手と仕事をしていれば常に直面する問題ですが、そのギャップによって致命的な問題が発生することも少なくありません。

法人であれば黒字倒産といった自由に動かせるキャッシュが滞ったことによる問題はこのギャップによるものです。

個人のフリーランスでも納品日から締め日までの間、さらに【フリーナンス】の振り替え日までの間がギャップとして目に見えてきます。

【フリーナンス】の”即日払い”を利用することで、これらのギャップを短くすることができます。

 

このサービスは【フリーナンス】のメイン収入源であるため、手数料が取られるのですが請求書を【フリーナンス】が買い取り、その額面を精算してくれます。

【フリーナンス】での利用が増えれば増えるほど、この手数料は下がっていくため長期で利用すればお得になります。

 

いざフリーランスの道へ飛び込んでみよう!

 

これらのサービスを基本無料で受けられる【フリーナンス】は良くできたビジネスモデルだと思います。

副業でフリーランスとして仕事をする上で必要な信用と後ろ盾を【フリーナンス】の振込専用口座で獲得して、自身の将来に向けた活動を始めてみましょう!