1人暮らしの自宅のインターネットは無線がラクチン!ポケットWi-FiのUQ WiMAXとは

入学や入社、新生活に向けて引っ越しをする方々はとても多いですが、引っ越しの際には、水道やガス・電気といったライフラインはもちろん、インターネット回線も解約・契約を行わなくてはなりません。

回線のために工事していた場合は修繕作業も必要になりますし、ルータをリースにしている場合は返却の手続きも非常に面倒です。

でもそのインターネット回線の解約と契約は、固定回線ではなく【UQ WiMAX】のWiMAX2+にすれば引っ越しの度に手続する必要ありません!

今春に引っ越す方はもちろん、転勤など定期的に引っ越ししなければならない方には今後の労力がかからない有益な選択です。

特に転勤などが多い方は、毎回解約作業や新規のネット回線開通作業の手間が省けるので、とてもおすすめとなっています。

 

  • 引っ越しによる解約費用や移転工事費用などを気にしなくてよくなる
  • どこでも持ち運べるので、SIMフリースマホ利用者は通信料を心配しなくてよくなる
  • 回線速度も固定回線と遜色がない
  • 無制限プランなども増えているので金額も安い
  • 携帯回線のLTEエリアもあるのでサービスエリアも広い
  • キャッシュバックキャンペーンで現金をゲットできる


インターネットはもう固定回線じゃなくても大丈夫!引っ越しによる解約や転居手続きも必要なく回線速度の違いも少ないポケットWi-Fi・WiMAX2+のおすすめ

自宅用のインターネットといえば、なんとなく固定回線で契約したりしませんか?

もちろん私もそんな考え方でしたし、大多数の方がそうお考えになることでしょう。

建物に併設されるインターネット回線を利用できる場合、入居時は非常に楽ですが退去後には同様の設備がある建物を探さないと同じ運用ができないのがネックですよね。

私は以前契約していた回線と入居先の回線のキャリアが異なるため、転居先で新たに契約しなおさなければならないこともありました。

そんな面倒なことも自宅回線をモバイルWi-Fiにしてしまえば一挙に解決します。

サポートエリア内なら契約の変更なしにモバイルWi-Fi端末を持ち運ぶだけです。

最近ではポケットWi-Fiの需要が増えていて、値段も安く固定回線とほとんど変わらない回線速度での利用ができるようになっているので、昔のように固定回線だからといって回線速度が速いという概念はなくなりつつあります。

SIMフリーの端末を買って格安価格でスマホを使いたい方には持ち運びのラクなので、さらにおすすめです。

 

田舎に引っ越す方必見!住んでる地域がポケットWi-Fiの【UQ WiMAX】のWiMAX2+がサービスエリアに入っているか確認しよう

【UQ WiMAX】のサービスエリアは順次拡大されていますが、山間部などどうしても電波の届きにくい場所は存在します。

都市部であれば問題なく使えると思いますが、念のため自分の行動範囲がサービスエリア内か確認しておきましょう!

【UQ WiMAX】のサービスエリアと別に、追加料金で利用できる携帯電話用のLTEエリアがあるため、実際はより広い範囲をカバーしています。

と言っても山岳部以外はほとんどがサービスエリアに該当するので、あまり心配する必要はないでしょう。

 

 

【UQ WiMAX】の無線でも遅くない!固定回線の有線と比較しても通信速度に遜色ありません

 

無線Wi-Fiは固定回線の有線より遅いんじゃないの?と通信速度も気になりますよね?

【UQ WiMAX】は au の通信回線を利用しており、格安系の中でも格段速い回線となっています。

WiMAX2+では、二つのモードを利用して下り最大1.2Gbps(ベストエフォート型サービス*1)の通信速度を実現しています。

 

【UQ WiMAX】WiMAX2+で利用できる通信モード

  • ハイスピードモード(WiMAX2+)
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTE)

ハイスピードプラスエリアモード(LTE)は、通常使用するハイスピードモード(WiMAX2+)の回線に加えて、auの持つLTE通信網を利用できるモードとなります。

つまり、auの携帯電話と同じエリアで使用できるので、ハイスピードモード(WiMAX2+)より広いエリアでインターネットが利用できます。

 

最大の通信速度を手にするためにはハイスピードプラスエリアモードで、Wi-Fi端末とPCを優先で接続するなどひと手間が必要となりますが、有線にも引けを取らない速度です。

通常使用するハイスピードモードでも、下り最大440Mbpsとなっており、普段使いには困らない速度となっています。

※ベストエフォート型サービスとは、規格としての理論値を最大値として、利用時の環境や同時に利用しているユーザ状況によってそのサービス状況が変動するものを指します。
多くの利用者がいる状況や電波状況が良くない場所で利用すると、通信速度が遅くなります。

 

【UQ WiMAX】の料金プランの金額・通信データ量の上限はいくらまで?通信料無制限で安くてお得に利用できる

おススメしたいWiMAX2+のプランは、UQ Flatツープラス ギガ放題です。

金額は契約期間2年と3年の両方がありますが、どちらも月額4,380円です。

どちらの期間でもハイスピードモード(WiMAX2+)の通信量上限は無制限となっています。

契約期間2年と3年の違いですが、ハイスピードプラスエリアモード(LTE)の使用時に追加料金が発生するかどうかになります。(契約期間2年は、使用した月のみ追加で月額1,005円かかります。)

使用した月のみの追加料金になるのもありがたいサービスですね。

※通信料上限が無制限となるのは、ハイスピードモード(WiMAX2+)のみを使用している場合となります。ハイスピードプラスエリアモード(LTE)の使用量は7GB/月が上限となります。

 

【UQ WiMAX】と【UQ モバイル】の組み合わせで更にお得に利用できる!通信費をスリムに固定費を下げて節約できる

 

自宅の通信回線を【UQ WiMAX】にした後は、自身の携帯電話もUQ moblieにしてみてはどうでしょうか?

UQ mobileでは、電話可能なプランが割引込みで月額1,680円からとなっています。

固定回線と自分の携帯分の合算で月額6,060円となり、主要キャリアの通信料が大体月額8,000円程度であることを考えると、かなりお得です!


キャッシュバックキャンペーンも行っている【UQ WiMAX】と【UQ モバイル】を利用してお得に利用しながら現金をゲットしよう

 

【UQ WiMAX】と【UQ moblie】では随時キャンペーンを行っていて、キャッシュバックが主な内容になることがほとんどです。

サイト限定キャッシュバックなどもあるので金額は変わってきますが、だいたいが各1万円のキャッシュバックキャンペーンとなっていますので、お得に利用してみてください。