配達員登録できるUber Eats(ウーバーイーツ)とは?登録方法や仕組み、福岡・名古屋・京都など登録地域などを徹底攻略

バイトをしたいけど空き時間が不規則な方、自分の時間を大事にしたいけど少しのお小遣いが欲しい方、最近話題になっているUber Eats(ウーバーイーツ)に登録してUber Eatsのパートナーとして配達をしてみませんか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)はアメリカで始まった新サービスです

レストランの料理をスマホで注文でき、登録した一般人の方が配達パートナーとしてお届けするサービスで、現在東京・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡で展開されています。

気軽にレストランの料理を注文できるサービスとしてどんどんと展開エリアを拡大していっています。

私は福岡在住なのですが、自転車で宅配している配達パートナーをよく見かけるようになりました。
Uber Eats(ウーバーイーツ)での空き時間のUber Eatsでの配達についてですが、完全出来高制になっていて1回の配達で平均600円ほどになっています。
  • 自転車での運動がてらにUber Eatsで配達をして報酬をゲットできる
  • 完全出来高制なので空いた時間だけでもOK
  • 受け取り・配達・受け渡しの簡単3ステップ
  • 倍率インセンティブ(ブースト)を利用して報酬金額をUP

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーサービス登録までの流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では配達方法が3つあります。

  • 軽貨物またはバイク(125cc以上)での宅配
  • 原付バイクでの宅配
  • 自転車での宅配

登録書類の数に違いが出るのと、現在は比較的都心部のみでのサービスなので自転車での配達登録を推奨しています。

メールアドレス等を登録して各県の支社にて登録完了です。

宅配依頼は土日に固まっているので休みの日の副業などにピッタリではないでしょうか。

車両レンタルサービスなども充実しているので気軽に登録できるのもメリットと言えます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録後の配達開始から配達完了までも簡単

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録が完了したらいよいよ配達の開始です。

アプリを起動してオンラインにするだけで宅配依頼が来るようになります。

オンライン後すぐに来ることもあるのでしっかりと出発できる準備をしてからのぞみましょう。

服装等の決まりもないので、自転車の方は乗りやすい恰好でOKです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)から配達リクエストを受け取る

アプリに宅配リクエスト通知が来るので、内容の確認をしましょう。

マップ上に現在地からレストランまでの道のりと所要時間が表示されますので、目安にしつつ可能な場所であれば画面をタップして依頼を受けます。

そのときブースト倍率と言われる倍率インセンティブも表示されていますので高ければラッキーです。

ブースト倍率については報酬説明にて詳しく解説していきます。

 

依頼の料理の受け取りにレストランへ向かう

アプリのマップを見てレストランへ料理の受け取りに向かいます。

もしどうしても道がわからない場合はアプリ内のマップボタンを押すとGoogleマップが起動するので、ナビゲーション通りに進みましょう。

だいたいの場合はアプリ内のマップで到着することが可能なので、あまり心配はいりません。

レストランに到着したら、記載してある注意事項に従いヘルメット等を脱いだりして商品の受け取りをします。

料理の受け取り時点で報酬金が300円発生します。

 

受け取った料理を配達して注文したお客様へ届ける

料理を受け取ったらアプリ内で配達を開始するをタップします。

料理の受け取りと同様にアプリ内マップで目的地を目指しますが、お客様情報に部屋番号などが記入漏れしている場合があります。

そういった時やどうしても場所がわからないときは電話確認をしましょう。

お客様側からはどこにいるのか確認が可能なので、迷っているとすぐにばれていしまいます。

 

到着後注文を受けた料理の受け渡しでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達完了

お客様の元に到着後は商品の受け渡しで配達完了となります。

事前にカード決済が行われているので、お金の受け渡し等はないので安心して配達してください。

受け渡し後はアプリ内の配達を完了するを押して終了となります。

配達完了後に170円の報酬金が発生し、今回の配達の報酬金額が表示されます。

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)宅配時の注意点

そこまで難しいことのない気軽に行えるUber Eats(ウーバーイーツ)での配達の注意点としては

  • 移動中には安全運転に心掛ける
  • 意外と充電が減るので連続して宅配する場合はモバイルバッテリーを持って行ったほうがいい
  • 動きやすい恰好で行ったほうがいい

ぐらいなものです。

週末の運動がてらで気軽にパートナー登録をして報酬をゲットできるのは結構魅力的ではないでしょうか。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬金額について

Uber Eats(ウーバーイーツ)での報酬金額はレストランでの受け取り300円、お客様への受け渡し170円、距離料金150円×kmからサービス手数料35%を差し引いた金額にブースト倍率を掛けた金額が受け取れる報酬金額になります。

2キロの配達でだいたい600円前後になる計算です。

受け取り(300円)+受け渡し(170円)+距離料金(150円/km)×倍率インセンティブ(ブースト)−Uber Eats(ウーバーイーツ)手数料35%=報酬金額
倍率インセンティブ(ブースト)は指定の時間、指定のエリアで配達を完了させると発生するボーナスでかなり報酬金額が変わってくるのでどんどん狙っていきましょう。
その他キャンペーンも定期的に行っていて、週末に配達回数クリアで報酬金額アップなどもあっているので、ミッションをクリアしていくゲームのような感覚で楽しんで仕事ができる素晴らしいサービスと言えるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのおすすめ

副業が推奨されるようになってきている現在で空いた時間に好きなだけで仕事が終われるのはとても魅力的です。

配達パートナーとしての内容としてはあまり難しいこともなく、自転車さえあればできるので、週末の運動がてらUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をして報酬までゲットできるのはありがたい。

週末だけの配達でも運動がてらにUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をしていると1日でも結構な報酬を得ることもできますし登録も無料なのでおすすめです。

1回の配達も近いものなら20分前後で終わるものも多いので、空いた時間で副業やアルバイトを探している方はぜひUber Eats(ウーバーイーツ)に登録をして配達パートナーを始めてみてください。

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム